コミュニティ

初めはTwitterに登録することを躊躇い、なんとなく気になる芸能人のつぶやきを覗いている程度でした。しかしスマートフォンを持つことになってから、なんとなくTwitterに登録し自分自身何気ない事を呟くようになりました。

 

良いことも辛いことも呟いていく中で、全く知らない人で気になる内容を投稿している人をフォローしていくことで、様々な情報を得られるようになり、それがひとつの暇つぶしでもあり楽しみでもあるように感じています。自分が普通に生活していく中では知ることもない知識や情報が、投稿されているものを見るだけで得られたり共感したりできるのですから、便利なものだなって思っています。

 

私の場合、友人や知人にアカウントを持っていることを知らせていないので気が楽で、ちょっとしたことを呟けたり、情報を発信することも出来ます。テレビを見て感じたことから、懸賞の内容まで発信できるのは便利であり、楽しみに繋がっていたりもします。気になる芸能人の情報から同じテレビを見てどのように今感じているかをキーワードで検索すれば多くの言葉が出てくるのでリアルの友人とTwitterでは繋がっていなくても「こう感じているのはひとりではないんだ」と思えるような感覚になれます。

 

また近年は沢山の企業もTwitterのアカウントを持っているので、フォローしていくことで気軽に新しい情報を得られるのも便利だし、企業と近くなっているような感覚にもなれるものです。ある意味企業にとっては宣伝効果が大いに得られるものかもしれませんね。

続きを読む≫ 2015/02/10 10:37:10

最近はLINEとかの無料でできるコミュニケーション用のアプリをたくさんの人が入れているので、長年連絡を取らなかった人と、再び連絡を取ることが気軽にできるようになったので大変便利な時代になったものだと思っています。

 

LINEに関しては、インストール時に電話帳のリストをすべて吸い上げて悪用されるとかの噂を聞いていたので、インストールには抵抗を感じていましたが、ある飲食店の女の子に「LINEをしましょう」と言われて、鼻の下を伸ばしてインストールしてみました。

 

実際にインストールしてみたら、別段問題はなかったので安心していたところ、友達かも?などで昔の知り合いが出てくるのにはびっくりしました。チャットのメッセージだったら、いきなり直接電話するよりも気軽にできるし、相手の都合が悪く出ることができない場合でも比較的に問題にならないので、懐かしくなってメッセージを打ってみました。

 

実際にやり取りを行ってみると、既読が出てメッセージを見てもらえたことが分かるし、メールみたいにいちいちアプリを開く必要がないことに、感動したりしました。

 

今では、色々な人との連絡を取り合う気軽なツールとなっていて、スタンプを使うことで気持ちも伝えられるので、LINEなしの生活には戻れなくなりました。

続きを読む≫ 2015/01/13 16:13:13

家族がスマホでLINEを使いはじめたので、せがまれて自分も登録して使ってみました。用件のやり取りが主体なので、最初はメールで同じことが出来るから要らないんじゃないの?と思ってましたが、使ってみたらこれはこれで便利だなぁと思うようになりました。

 

メールだと件名入れて、本文書いてから送信ってしなきゃいけないですが、LINEだと直接メッセージを書いてしまえばそれで済むので、ちょっと聞きたいことや様子伺いなど、わざわざメールじゃなくてもなぁって事が気軽にやり取り出来るのは良いと感じました。

 

スタンプ機能もユニークで、上手く使うことで自分の心情やメッセージでは難しい表現を簡単に表せるのも良いですね。写真や動画もメールと比べると相手に送りやすいので、その点はメールより便利って思います。

 

ちょっと不便なのが、メッセージを受けるとロック画面に通知が出ますが、ロック画面からだと返事する時に相手のメッセージが読めないのと、トーク画面が直接立ち上がらない点ですね。

 

急いで返事しなきゃいけない時には気にならないですけど。よく、相手の「既読」が気になってしょうがないという人が居るみたいですけど、あくまでこれは手紙の一種、ちょっと形が今までと違うんだという認識でいれば、それほど気にする問題じゃないと思います。

続きを読む≫ 2014/12/08 09:33:08

今、かなりの数のチャットアプリがあるが、何をどう使えばいいか、ということで悩んでいる人も多いだろう。ここでは、私の主観で、各シチュエーションでどのツールを使っているか述べたい。

 

●気軽にメールの代わりに使うこれは専らLINEを使っている。
世界的にみれば大したシェアではないが、日本ではかなりのシェアを占めており、周りで使っている人が多いというのが一番の理由だ。また、LINEはグループチャットのような機能も備わってはいるが、基本的には1対1のメッセージをベースに作られているので、使い勝手はいい。

 

●関係があまり深くない人との連絡これにはfacebookのメッセージを使っている。
実名制で、誰かというのがすぐにわかるところがいいと思っている。※LINEだと特に実名じゃないので、いつも連絡とる人じゃない場合「・・・誰?」みたいなことになる。

 

●ビジネスでも使いたいここはやはりskypeだろう。実際に職場でも使っている。
メールのように堅苦しく書く必要もなく、スムーズにやりとりができる。また、音声での打ち合わせも実際に使っており、こちらもおすすめ。以上、アプリ選びの参考にしてもらえると嬉しい。

続きを読む≫ 2014/11/03 21:29:03

今はスカイプをはじめ様々なチャットツールがあり、定番化もしています。私もよくチャットはしていますが、思い起こすと私のチャットの原点はヤフーチャットだったなと思います。

 

いつもある決められた話題のチャット部屋から、ユーザーが作った色々な話題の部屋があり、色んな部屋にチャットをしに遊びに行ったのを覚えています。

 

たくさんの人がテキストで言葉を交わすテキストチャットに、音声のチャットも混ざり、初めて入った時は衝撃を受けたものです。これがインターネットで、顔も名前も何も知らない人達とつながれるということなんだなと実感したものです。

 

初心者の頃はテキストチャットでも全く会話ができないくらい緊張していたので、しばらくROMをしていました。ROMをしていても全くかまわないというスタンスだったので入りやすかったなと思います。

 

それから徐々に慣れていき、テキストに参加し、ボイスチャットにも少しだけ参加し、最終的にはウェブカメラを購入して映像を流しました。人見知りな自分としては考えられないくらいですが、こうしてお互い知らない人だから気軽に話せるのがいいなとヤフーチャットをして思いました。

 

今は知っている人同士のコミュニケーション上のチャットが多いですが、ヤフーチャットは懐かしくて大切な思い出です。

続きを読む≫ 2014/10/02 08:56:02

私が普段楽しんでいるチャットは、skypeと、フェイスブック、ヤフーチャットなどがあります。どれもそれぞれに個性が違うので、その時の気分や用途によって使い分けています。

 

たとえば、ヤフーチャットでは、新しい人たちと出会うことができるところが私は一番気に入っています。 いつもの友達だけでなく、いろんな人達とチャットしたい時、新しい友達を作りたい時に、特に何も特別な事をしなくてもチャットルームに入るだけですぐにそれが叶います。 

 

最初は結構緊張して、チャットルームに入室してもすぐに出て行っちゃったりしたんですが、一度覚悟を決めて挨拶してみたところ、知らない人たちが次々に挨拶を返してくれたので、そのまま自然に長くチャットすることができました。 そして、気がつくと何時間も同じ人達と話すことができ、話が弾んで本当に嬉しかったです。 

 

今でもヤフーチャットで知り合った人たちと仲良く交流できていて、skypeやフェイスブックなども教え合ってもっと楽しく交流できています。

 

続きを読む≫ 2014/03/10 23:38:10

有名なコミュニケーションツールの一つであるスカイプですが、これはLINEとは異なり、スマートフォンや携帯からの認証が不要で、パソコン一体のみでの登録が可能です。

 

携帯よりもパソコンがメインの人はLINEよりもスカイプをダウンロードしている場合が多いです。
通話もチャットもビデオも可能であり、多機能ゆえに難しそうと、ダウンロードを躊躇する人が多いと思われますが、すぐに慣れます。
自分もちゃんと分かっていない部分がありながらも、通話とチャットは数年以上難なく使用できています。
電話とは異なり、通信料が無料であるので、長電話もしやすいです。
何時間通話をしても無料であり、コミュニケーションツールとしては便利な方だと思っています。

 

スマートフォンや携帯電話へのダウンロードも可能であり、ダウンロードすることで、携帯やスマホからも無料で通話が行えるのが良いと思います。
その際にはパソコンの起動は不要であり、単体のみで行えます。

続きを読む≫ 2013/12/03 11:15:03