ワキ毛の自己処理の危険

ワキ毛の自己処理の危険

ワキ毛の処理は、処理も頻繁にやらないといけないので結構面倒ですよね。ワキ毛を処理するのに、自宅で簡単にできるので自己処理をしている人は多いでしょう。

 

自己処理には、カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、除毛クリームを使ったりしますが、毛抜きで抜くとキレイが長続きするので、この方法を取っている人、結構いませんか。

 

ですが、毛抜きで抜くととっても痛いし、抜いた毛穴から血が出たりすることがあります。また、そこからばい菌が入ったりして炎症を起こしてしまったり、埋没毛になっていしまったり。

 

そんな肌トラブルが続いて、肌がブツブツしてきたりザラザラしてきたりします。そこを、今度はカミソリで剃ると、ブツブツしたところを剃ってしまって肌を傷つけてしまいさらに肌トラブルが悪化したなんていうことありますよね。

 

自己処理はお金もかからず、気軽にできることから、ついついやってしまいますが気をつけないと実はトラブルが一番多い方法なんですよ。自己処理は絶対にやってはいけないとは言いません。ですが、毛抜きで抜くということだけはやめておいた方が、肌のためにいいですよ。

ワキ毛の自己処理の危険関連ページ

医療脱毛とエステサロンどう違う?
医療脱毛とエステサロンどう違う?ってふと疑問が湧いてきています。そこで医療脱毛とエステサロンについて色々調べてみました。医療脱毛とエステサロンの違いを是非参考にしてみてください
夏のファッションといったらインド綿素材が快適でおしゃれ